Team 1%

サッカー・育成塾 = Team 1% 発足!

発足理由

私の少年サッカーチームの特徴は、少しでも興味がある人は全て受け入れて取り敢えず楽しくサッカーをしてもらう、経験してもらうスタイルです。

練習、試合は学年単位で行うことが多く個人個人の技術の差が激しくても分けることなく進められている状態。

技術レベルの高い子に練習を合わせると低い子はついて来られない、逆に低い子に合わせると高い子は伸びて行きづらい、そんな現象がずっと続いていました。

技術レベルの低い子をなんとか引き上げようとすることに神経を使い過ぎているのです。それは無理のない事でもあり今、子供の数が減っていてスポーツをする子供も少なくなっていて団体スポーツは人数を揃えることが難しい時代になっている。

試合に参加したいので人数確保 → レベルの差がありすぎて思う様なサッカーが出来ない → レベルの低い子のレベルを上げて何とか形にしたい → その子たちの練習メニューになる

 

では、レベルの高い子がもっと上手くなるにはどうしたら良いの?基本的に上手いやつってほっといても上手くなり易くて、指導者もなんとなく上手くなってるからまあいいか!って感じちゃってる

それじゃーダメでしょ!

伸びる選手はとことん伸ばしてあげたい!と思い

その部分を切り込んでいく事にしました。

 

方法

先程も紹介したようにそこまで興味が無い子供も入団しいてきているのでそもそも子供たちのサッカーに対するモチベーションというか”やる気”に違いがあります。

なので本気でサッカーをしたい人、の募集をかけます。

本気 の基準は?

と思うところですが、自主練習を使って簡単な宿題が出来る事宿題を達成してくることを本気の度合いとして考えていこうと考えます。

個人個人レベルに見合った宿題を課して次、私とのトレーニングまでにその宿題をクリアできるようにすること、クリア出来れば少しずつ難しくしていきます。

出来ないことは無い宿題を課すつもりですが特別な事情がない限り2回宿題がクリアしなかった場合は退塾していただくこととなるでしょう。

本気でやれば必ず出来る宿題を出すので後はやるか?やらないか?なんです、って言うかやる人しか入ってって欲しく無いのです、だって本気でしょ?自主練習をしないで本気です!って意味わかりませんよね。

 

もう一つ意識を変えてもらいたい所で、

料金制の導入をします。

私のチームでは料金を頂いてのですが、一人年間費1万円と保護者会費3000円です、年に一回保護者から徴収していますががこれでは肝心の子供達は自分が習う為にお金がかかっている事を実感できないでしょう。

学ぶ為にお金が掛かるしお金が掛かっているんだからしっかりと自分の身に付けないといけないと思って貰いたい。切にそう願っているのです。

入会金+年会費+練習1回ごとに500円

ポイントは1回ごとの500円、毎回トレーニングをするために子供自身が持ってくる事で自覚につながっていくと考えています。

毎回領収書を出すのも大変な気もしますが意識が変わる為に必要ならやっていきましょう。

 

当然、教える方も中途半端なことは出来ないのでしっかり指導します。覚悟は出来ていますしこの17年間その覚悟でやってきたからこその塾発足を考えたのです。

 

サッカー・育成塾 Team 1% の意味

Team 1%と書いて”チームワンパー”と呼びます。

家族に話したら1%でいいの?と聞かれたのですがちょっと違います。

 

例えば、サッカーする人が100人いたとしたら・・・

その中の1番になれる様に誰もしてないような、誰もマネ出来ないくらいの努力をして1番(1%の人)になりましょう!

つまり、1%の人になれる様な努力が出来る人にそして自分の目標に対してしっかり考えて立ち向かって行ける集団(team)になる願いを込めて付けました。

 

現代では努力という言葉はあまり流行らないし努力したって報われないじゃん!と思われているでしょう、でも私は努力は裏切らない!と信じています。

夢に向かって進んでいくことや目標を達成する為には楽で楽しい事ばかりではありません。壁に当たったり困難に遭うこともあります、そこで諦めたらそれで終わりでしょう?

夢を掴むなら、目標を達成するなら困難を乗り越える必要があるんです!

 

Team 1%に入ってくれた人たちには何回倒れても立ち上がれるように導いてあげたい、諦めないでしっかり歩んでいける人間になってほしいと願っています。

サッカー・育成の二つを分けてつける意味がこの願いからです。

 

サッカーだけでなく人としても成長できるよな指導をしていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました